記事一覧

フレデリックコンスタントとは

フレデリックコンスタントは創業者であるピーター・スタース氏と妻アレッタ氏によって、1988年にスイス・ジュネーブ郊外のトアネに生まれた高級時計ブランドです。ブランド名は、ピーター・スタース氏の曽祖父母の名前からちなんだとのこと。ブランドロゴも、スタース家の家紋からインスパイアされています。

まだ創業してから30年強と若いブランドではありますが、デザインから開発組立、品質管理に至るまでを全て自社で自社工場で行うマニュファクチュールブランドとして知られており、非常に高い評価を獲得してきました。

そんなフレデリック・コンスタントについて、詳しくご紹介致します。

①沿革

1988年の創業当初から、「手の届くラグジュアリー」をコンセプトとしてきたフレデリック・コンスタント。

もっとも、ただ価格が安いだけなら、いくらでもやりようがあるでしょう。

しかしながら同社では、「高品質の時計を」が前提となります。また、スイス伝統の時計製造技術を重んじているブランドでもあり、あくまで「スイス製機械式時計」を「手の届く価格で」がフレデリック・コンスタントにおける指標となってきました。

そんな理念のもと、1992年にブランド初となるコレクションを6種リリースします。フランクミュラー 時計 中古その2年後の1994年、現在フレデリック・コンスタントのアイコン的存在ともなっているハートビートが誕生しました。

このハートビートは文字盤の一部が肉抜きされており、機械式ムーブメントの心臓部(Heart)にあたるテンプの鼓動(Beat)を、腕に着けている時も楽しむことが出来るデザインです。

今でこそこのデザインコードは珍しくありませんが、実は先鞭をつけたのは、何を隠そうフレデリック・コンスタントのこのハートビート。世界初のオープンダイヤルとして発表され、瞬く間に世界中に時計ファンの心を鷲掴みにすることとなりました。


そのわずか10年後、2004年には自社製手巻きムーブメントFC 910の開発に成功します。これより自社でケース・ムーブメントを一貫して製造するマニュファクチュールを、フレデリック・コンスタントは確立しました。

以来その活躍ぶりは目覚ましく、2005年には自社製ムーンフェイズ,2006年にはついに自動巻きFC 930の開発に至りました。その後もトゥールビヨン,GMT,ワールドタイマーに永久カレンダーといったコンプリケーション,そして2018年にはトゥールビヨンと永久カレンダーを同時搭載した超絶コンプリケーションFC 975にまで自社製造の手は及び、しかもこの時計の価格がわずか200万円台であったことから、時計業界では大きな話題となったものです。

ちなみに2008年にシリコンをガンギ車に採用したムーブメントを打ち出したことも、特筆すべき点ですね。

シリコンもまた、現在時計業界では主流となりつつある素材です。半導体にも用いられるシリコンは軽量で耐摩耗性に優れ、また磁気帯びの心配がない、機械式時計にとって夢の素材です。一方で壊れやすい点から製造・メンテナンス難易度が高くなり、採用は高級時計ブランドがメインです。

パテックフィリップが2005年にシリコンガンギ車を発表したことで話題になりましたが、フレデリック・コンスタントもまたすぐに追随することとなりました。この点からも、フレデリック・コンスタントの類まれな理念とそれに伴う優れた時計製造技術を垣間見ることができますね。

②なぜフレデリック・コンスタントはシチズン傘下となったのか
現在のスイス時計界はグループ化が進んでおり、オメガ・ブレゲなどを傘下に収めるスウォッチグループ、カルティエ・IWCを傘下などに収めるリシュモングループ、タグホイヤー・ブルガリなどを傘下に収めるLVMHといった巨大資本グループが日々凌ぎを削っています。

前述の通り、フレデリックコンスタントが属しているのは日本の企業である「シチズングループ」。

スイスのブランドでありながらも、2016年からシチズングループの傘下として時計の製造・販売を行っています。


フレデリックコンスタントがシチズンを選んだ理由。それはシチズンの主力がクォーツ時計で、フレデリックコンスタントは機械式が主力だったからです。

もしフレデリックコンスタントが他のグループの傘下に入ってしまっていたら、おそらく商品展開の優先度は低くなり、これまでのように自由な時計開発は行えなくなっていたことでしょう。

しかし、低価格帯のスイスメイド機械式時計の展開を目指したシチズングループの傘下に加われば充実した補完関係が築けます。

自社の機械式時計を優先的に展開するため、フレデリックコンスタントはシチズングループに加わることに決めたのです。

コメント一覧

スーパーコピー時計 Eメール URL 2021年07月22日(木)15時14分 編集・削除

スーパーコピーブランド,スーパーコピー時計,ブランド時計コピー,スーパーコピー,激安,バッグ、財布、服、靴、通販

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー